×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メソセラピーの体験談

私は腹部の脂肪が気になっていたこともありメソセラピーを腹部に打ち込みました。感想としては、メソセラピーは脂肪吸引ほど目に見える効果を実感することは出来ないのですが、かなり痩せるために効果を発揮すると思います。実際に、メソセラピーを一回売っただけではほとんど効果はなかったのですが、3回などと続けて売っていくうちに少しずつ腹部の脂肪がなくなっていきました。メソセラピーの部分やせの効果は間違いないです。ただ、その効果が出るまでの回数は人によって違いますので、信頼できるクリニックを選択するといいでしょう。ただ、メソセラピーの費用が安すぎるクリニックは技術が未熟だったり症例を増やすためだったりするので要注意です。また、脂肪吸引後はもちろん患部は腫れるのですが、メソセラピーの場合でも同様に腫れました。人によってはメソセラピーにより内出血をしたり注射の跡が残ってしまったりします。(もちろん、数日ですぐにひきます)

メソセラピーの副作用

メソセラピーは他の記事で紹介しているように部分やせには非常に効果があります。しかし、メソセラピーは非常に痛いです。人によっては一回くらいなら耐えられるかもしれませんが、何度もやるのはきついとおっしゃっている方も多いです。ちなみに、メソセラピーはよく効く方でも最低3回はやらなければなりませんし、人よっては10回以上必要になります。それと、メソセラピーは脂肪吸引と同様にリバウンドはしにくいです。しかし、脂肪細胞自体がなくなるわけではないので、暴飲暴食をしているとリバウンドをしてしまうことは確かです。また、メソセラピーで注射をした成分は体内に残るのでもしもリバウンドした場合は今度は脂肪と吸収されなかった異物の二つになってしまいます(_ _*)それとメソセラピーは部分やせには効きますが、顔には基本的にはできません。できるのは激太りの人や二重あごの人くらいです。顔に上記のような吸収されない成分が残るという副作用が起きたら大変ですからね。

メソセラピーの流れ

メソセラピーの流れとしては、まずはクリニックで希望者とイシャとの脂肪溶解注射のカウンセリングを行うことになります。メソセラピーのカウンセリングは無料なのですが、下手をすると自分が受けるクリニックの方針の誤解を受ける可能性があるので、注意深く聞いておくといいです。それから、10分から15分のメソセラピーに入ります。まずはホスファチジルコリンという注射を注射することになります。そうすることで希望した部分の脂肪を融解して体外に排出することが出来るのです。メソセラピー後は内出血や腫れが起こるので、できるだけ無理な運動などはせずに安静にしているといいでしょう。そうすることによってメソセラピーでの痛みが緩和していきます。ちなみに、信頼できるクリニックとしては、やはり東京や大阪や名古屋などの都市でメソセラピーを受けた方がいいでしょう。特に大きい有名な病院の方が技術も経験もある可能性高いのでとても安心できます。

Copyright © 2007 メソセラピーの口コミサイト